トリキュラーの通販【1ヵ月958.3 円~】

  • 2020年4月6日
  • 2020年5月1日
  • 避妊

トリキュラーは、もっとも多く処方されている低用量ピルです。
産婦人科で処方を受ける場合、社会保険適用外のため費用はすべて自己負担。1ヵ月分3,000円前後かかりますが、海外通販であれば1ヵ月分1,000円前後で購入できます。

海外通販の専門サイト・お悩み宅急便なら、トリキュラー6箱セットで5,750円。
1ヶ月分958.3円で、約99%の避妊効果が得られます。
>>トリキュラーはココから買えます<<

トリキュラーの通販価格

トリキュラーの通販価格(お悩み宅急便)はこちらです。

購入価格 1ヶ月分の価格
トリキュラー1ヵ月分 1,190円 1,190円
トリキュラー3ヵ月分 3,230円 1.076円
トリキュラー6ヵ月分 5,750円 958円

トリキュラーを産婦人科やレディースクリニックで処方してもらう場合、価格は病院によって異なりますが2,300~3,330円が相場です。
ピルの代金に加えて診察費用がかかるため、服用期間が長くなるほど経済的な負担は大きくなってしまいます。

通販であればトリキュラー1ヵ月分は1,000円前後なので、処方と比べて最大3分の1まで節約が可能です。

トリキュラーってどんな薬?

日本でもっとも多く用いられている低用量ピル

排卵抑制や子宮内膜の変化によって約99%の避妊効果が得られます

トリキュラーは、経口避妊薬としてもっとも多く処方されている低用量ピルです。
毎日の服用を欠かさなければ、およそ99%の確率で妊娠を防ぐことができます

一般的な避妊方法といえばコンドームの着用ですが、男性主体で行なわれるうえに正しく装着していても避妊率は約85%。
トリキュラーの服用は、女性が自分自身で行なえる避妊として高い効果を発揮します。

トリキュラーの効果

【有効成分】レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール

トリキュラーは、レボノルゲストレル(黄体ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)を配合しています。
身体に備わっているホルモンサイクルの変化に似せてそれぞれのホルモンを摂取することで、卵胞(卵子のもと)が成熟しているという錯覚を起こさせます。

すでに卵胞が成長していると思い込んでいる身体では、排卵を促す性腺刺激ホルモンが分泌されません。
排卵が起きないので、精子が体内に入り込んだとしても受精することもないのです。

また子宮内膜の生成を抑える作用により着床を防ぐほか、子宮頸管粘液の変化によって精子の侵入を阻止する働きも。3つの効果によって、ほぼ確実な避妊を可能にしています。

トリキュラーの服用方法

【服用方法】
月経開始日から服用を始めます。
赤褐色、白色、黄色の順に1日1錠を服用し、21日連続服用後、7日間の休薬期間を設けます
黄色の錠剤を飲み終えてから数日以内に生理のような出血が起こりますが、まれに出血がないまま休薬期間が終わる場合があります。
月経の有無や終了に関わらず、7日間の休薬後には次のシートを飲み始めます。

確実な避妊効果を発揮させるためには、毎日決まった時刻に服用する必要があります。
12時間以上のずれがないようにし、飲み忘れた場合には気づいた時点ですぐに服用してください。
1日分服用を忘れた場合、翌日に2錠服用してください。
2日続けて飲み忘れたら避妊効果が期待できません。服用を中止し、ほかの避妊方法を検討してください。

トリキュラーの副作用・服用時の注意点

【トリキュラーの副作用】
頭痛、吐き気、腹痛、乳房の張りなど

重篤な副作用として、血栓症を生じる場合があります。
脚の痛みやむくみ、息切れや胸の痛み、しびれといった症状が現れた場合は、血栓症が疑われるため医療機関を受診してください。
また喫煙習慣がある女性は、血栓症の発症リスクを高めるためトリキュラーの服用は控えてください。
(※35歳以上の女性で、1日15本以上の喫煙者は服用が禁止されています)

トリキュラーの口コミ・体験談

あかねさん(24歳)
数ヵ月は婦人科に通っていましたが、ピル代金+診察料で月に4,000円近くかかっていたので通販で買うことにしました。
外国製のトリキュラーなのでシートの見た目は違いますが、錠剤の色は同じなので飲み方に迷うことはありません。
ちゃんと避妊効果があるのか(偽物じゃないか)心配でしたが、いつも通り生理もあったので問題なしです。
ゆいさん(30歳)
海外のピルってちょっと不安でしたが、思い切って買ってみてよかったです。
彼氏に避妊を任せるのは心配だし、ピルを飲み始めてから生理が軽くなったので一石二鳥ですね。
クリニックで処方してもらうのより遥かにリーズナブルなので、こんなに安く買えるならもっと早く知っていれば…って感じですが、これからの出費が抑えられるので十分助かっています。

トリキュラー通販する前にコスパをチェック!

1ヵ月分(21錠) 1日あたり
お悩み宅急便 1,190円 56.6円
あんしん通販 1,580円 75.2円
薬の通販オンライン 1,580円 75.2円
お薬なび 1,200円 57.1円
ベストケンコー 2,919円 139円
お薬ラボ 1,200円 57.1円
グー薬局 1,200円 57.1円
ココロ薬局 1,200円 57.1円
ライフパートナー 1,200円 57.1円

ベストケンコー以外のサイトでは、1ヵ月分1,200円が相場。
最安値は1,190円のお悩み宅急便です。

妊娠を希望しないうちはトリキュラーの服用が必要ですが、服用期間が長くなればなるほど費用の負担も増加…。できることなら出費は抑えておきたいですよね。

「トリキュラーが自分の身体に合っているか試してみたい」という場合には1ヵ月分が最安値で買えるお悩み宅急便がオススメですが、まとめ買いで割引率がUPするサイトや不定期でキャンペーンが開催されるサイトもあります。

トリキュラーの通販で得られるメリット

男性に頼らず99%の避妊ができる

通院の3分の1ほどの価格で買える

コンスタントな通院は必要なし

トリキュラーの服用は、女性が自分自身で妊娠を防ぐために有効な手段です。
通販で購入すれば1ヵ月あたり1,000円前後で避妊が続けられるだけでなく、婦人科やレディースクリニックに通う手間もナシ。
通販でトリキュラーを購入すれば、経済的な負担やストレスを抑えながら確実な避妊を続けることができるのです。