ドリエル・ジェネリックの通販【1錠7.4円】

  • 2020年3月26日
  • 2020年3月26日
  • 不眠症

ドリエル・ジェネリックは、一時的な不眠の症状を緩和するために作られた睡眠改善薬です。
アメリカ製ならではの大容量で、優れたコストパフォーマンスが特徴。日本製の先発薬(12錠/1,452円~)と比べ、大幅な節約が実現できます。

お悩み宅急便なら、ドリエル・ジェネリック600錠入りで4,490円。
1回あたり14.9円で不眠対策が始められます。
>>ドリエル・ジェネリックはココから注文!<<

ドリエル・ジェネリックの通販価格

ドリエル・ジェネリックの通販価格(お悩み宅急便)は以下の通り。

ドリエル・ジェネリック
1本(600錠) 4,490円
1回分(2錠) 14.9円

日本国内で製造・販売されているドリエルは1箱12錠入り(6回分)で1,452円~で、1回の服用にかかる費用は242円。
ドリエル・ジェネリックは1回あたり14.9円なので、国産と比べると出費は16分の1ほどに抑えられます。

ドリエル・ジェネリックってどんな薬?

日本発ドリエルの海外製ジェネリック
抗ヒスタミン作用によるアレルギー症状の緩和にも有効

ドリエル・ジェネリックはアメリカ製の睡眠改善薬です。
日本で販売されているドリエルと同じ成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩から作られていて、抗ヒスタミン薬に分類されています。
ヒスタミンはアレルゲンを身体の外へ追い出す働きを持っていますが、副作用として強い眠気を伴います
その副作用を効果として開発されたのがドリエルで、ジェネリック医薬品も同じ効果を発揮します。

ドリエル・ジェネリックの効果

【有効成分】ジフェンヒドラミン塩酸塩
・脳の覚醒を抑えて自然な眠気を起こします。

なかなか眠れない原因のひとつとして、ヒスタミンという化学伝達物質とヒスタミン受容体の結合によって脳が覚醒状態になっているケースがあります。
ドリエルは、ヒスタミンとヒスタミン受容体の結合を抑制するのが働き。脳の覚醒を阻害し、寝つきやすいコンディションへと導きます。

ドリエル・ジェネリックの服用方法

【服用方法】
・睡眠改善薬として服用する場合/就寝前に1回2錠(最大摂取量は50mg)を服用

(アレルギー薬として服用する場合は、1回1錠を1日2~3回に分けて服用)

不眠の改善にドリエル・ジェネリックを服用する場合、一度で摂取できるのは25mgまでです。
服用して眠りについたあと、途中で目が覚めてしまったからといって追加で服用してはいけません。過剰摂取と同じ状態になり、副作用が現れやすくなったり、かえって脳が覚醒して眠れなくなったりといった悪影響のリスクが高まります。

アルコールとの併用はNG。寝酒は控えましょう。

ドリエル・ジェネリックと同じタイミングでアルコールを摂取すると、寝つきや睡眠の維持を妨げてしまうほか、身体に過度な負担をかけてしまいます。
「飲めば眠くなるから」と晩酌を習慣にしている人がいるかもしれません。しかしアルコールによる眠気は一時的なもの。代謝時に脳を刺激する物質が発生し、睡眠の質を低下させてしまいます。
スムーズな睡眠のためには飲酒を控え、ドリエル・ジェネリックの服用のみに留めておきましょう。

ドリエル・ジェネリックの副作用・服用時の注意点

【ドリエル・ジェネリックの副作用】
めまい、頭痛、翌日の眠気、皮膚症状(発疹・発赤・かゆみなど)、胃腸症状(胃痛・吐き気・嘔吐・食欲不振など)など
【ドリエル・ジェネリックを飲めない人】
※以下の医薬品を服用している人は、ドリエル・ジェネリックを服用できません。
ほかの催眠鎮静薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含む内服薬(鼻炎用内服薬、酔い止め、抗アレルギー薬など)

※以下に該当する人は、ドリエル・ジェネリックを服用できません。
妊娠中または妊娠の可能性が女性、授乳中の女性、15歳未満、不眠症の診断を受けている人

※以下に該当する人は、ドリエル・ジェネリックの服用について医師へ確認してください。
ほかの病気で治療を受けている人、高齢者、薬剤によるアレルギー反応を起こしたことがある人、排尿困難、緑内障、前立腺肥大の人

ドリエル・ジェネリックの口コミ・体験談

【ゆうきさん(24歳)】
バイトのシフトが昼夜いろいろなせいで、寝ようと思っても眠れないことが増えたのでドリエルを試すことにしました。
テレビCMのイメージで誰でも使える睡眠薬って感じだったので、とくに抵抗もなく。
実際に飲んでみたら、知らないうちに眠ってて気づいたら朝って感じでした。
眠れなくてイライラ焦ることはないものの、「眠った!」という実感もなく。
ぐっすり眠れてスッキリ~というのを期待していたので、満足度は中くらいですね。
【ただしさん(37歳)】
仕事のストレスからなかなか寝られなくなり、睡眠不足のせいで仕事がはかどらないという悪循環に陥ってしまいました。
睡眠改善のサプリも探してみたけど、薬の方が手っとり早いかなと思って有名なドリエルを買うことに。しかもジェネリックならお得すぎるほど安いので即決でした。
飲んだ後や翌朝、口の中がカラカラに渇くのが不快ではありますが、まぁまぁ眠れているので許容範囲かな。

ドリエル・ジェネリックを通販する前にコスパをチェック!

1本(600錠入) 1錠あたり
お悩み宅急便 4,490円 7円
あんしん通販
薬の通販オンライン
お薬なび 4,500円 7円
ベストケンコー
お薬ラボ 4,500円 7円
グー薬局 4,500円 7円
ココロ薬局 4,500円 7円
ライフパートナー 4,500円 7円

ドリエル・ジェネリックの最安値は、お悩み宅急便の4,490円(1本あたり)。
しかしほかのサイトでも4,500円で販売されているので、金額の差はほとんどありません。
より高いコスパを目指すなら、クーポン券の活用キャンペーンやタイムセールが開催されている時に購入するといった方法があります。

ドリエル・ジェネリックの通販で得られるメリット


・国産ドリエルの1/16の費用で寝つき改善を目指せる
・大容量(600錠入り)なので、しょっちゅう買い足さなくて済む

ドリエル・ジェネリックから得られる最大のメリットはコスパのよさ。
1本あたり300回分なので、一度購入すれば半年以上のあいだは追加購入が必要ありません。
またドラッグストアへ足を運ばなくても、ネットで手軽に注文・購入できるという手軽さはうれしい限り。
日本製のドリエルを使い慣れている人はもちろん、「ドリエルって効くのかな?」と試してみたい人にとっても、安価で買えるジェネリックがオススメです。