バスピンの通販【1錠26.9円~】

バスピンは、抗不安薬であるバスパーのジェネリック医薬品。
不安症やうつ病以外にも、不眠症を治療できる睡眠薬としても使用されています。
海外通販の専門サイト・お悩み宅急便で購入できます。

お悩み宅急便なら、バスピン5mgが200錠入りで5,390円。
1錠あたり26.9円で不眠症の治療ができます。
>>バスピンはココから注文!<<

バスピンの通販価格

バスピンの価格(お悩み宅急便)はこちら。

バスピン5mg バスピン10mg
1セット 5,390円(200錠) 4,940円(100錠)
1錠あたり 26.9円 49.4円

バスピンってどんな薬?

非ベンゾジアゼピン系だから副作用は出にくく、依存性は低い
効果を実感できるまでには1~2週間ほどかかる

バスピンの有効成分は非ベンゾジアゼピン系に分類されます。
非ベンゾジアゼピン系は、従来の睡眠薬とは異なり、副作用が出にくく依存性の低いものへと改良されています。
そのため、バスピンは副作用や依存への心配が少なく、安心して服用できる睡眠薬なのです。

バスピンの効果

【有効成分】ブスピロン
・セロトニンの分泌量を増やして、不安や緊張を和らげる

原因のない不安や緊張からくる不眠を改善します。
脳の神経伝達物質であるセロトニンは、不安や緊張を抑える作用のあるドーパミンやノルアドレナリンの量を増やします。
ブスピロンはそんなセロトニンの分泌量をUP。

ドーパミンやノルアドレナリンが必要な分だけ増え、不安や緊張を緩和させるため、睡眠が促されるのです。

バスピンの服用方法

【服用方法】
・不眠症
就寝前に1~3錠を服用
・不安障害やうつ病
1回1~3錠を1日2回服用
※1回の摂取上限は60mg

バスピンを睡眠薬として使用する場合は、服用後30分ほどで眠気が訪れます。
そのため、就寝時間の30分前に服用するのが原則。
服用後に運転や料理などをおこなうと、事故や怪我を起こしてしまう可能性があるため避けましょう。

食後に服用してしまうと、成分が吸収されにくく、効果が得ずらくなってしまいます。
服用は食後2時間以上経過した後に行ってください。

抗不安薬や抗うつ薬として使用する場合は、効果を実感するまでに1~2週間ほどかかります。
その間は、効果を感じられなくても根気強く服用をおもなってください。

バスピンの副作用・服用時の注意点

【バスピンで起こる副作用】
強い眠気、無気力、頭痛、立ちくらみなど

非ベンゾジアゼピン系のバスピンは副作用が出にくい薬です。
ですが、まれに副作用が出てしまうことも。
そういった場合は、服用する量が多いことがあります。
量を減らして服用してみましょう。

【併用禁忌薬】
以下の医薬品は、バスピンと併用してはいけません。
ほかの精神安定剤や抗うつ剤、睡眠薬、抗ヒスタミン剤
【バスピンを服用してはいけない人】
以下にあてはまる人は、バスピンを飲んではいけません。
パーキンソン病、妊婦、高齢者、内臓疾患のある人
筋弛緩剤、中枢神経抑制剤、ツボクラリン塩化物酸塩水和物、CYP3A4阻害剤、麻酔など

バスピンの口コミ・体験談

【シミズさん(23歳)】
社会人1年目です。
社会人になるまで働いた経験がなく、社会人になってはじめて仕事をしました。
目上の方とのビジネス的な接し方がわからず戸惑っています。
その上人間関係でストレスを感じてしまって眠りにくくなってしまいました。人間関係がうまくいっていない上に、寝不足で仕事に支障をきたすわけにはいかないと思い、バスピンを購入しました。
こういった薬を飲むのははじめてだったからか、効果は抜群!
眠れるようになってから心に余裕ができたのか、前向きになれて、今では頑張って一歩ずつでも人間関係を築いていこうと思えています。
【ネモトさん(34歳)】
不安になりやすい質なのですが、なぜ不安になるのかわからず困っていました。
いろいろ調べているうちに、不安症なのでは?という考えにいたり、対処には薬を飲むという方法もあると知り、購入してみました。購入後2週間ほどで商品が届き、その日から飲みはじめました。
飲んですぐに効果があるわけではなく、飲んでいくうちに徐々に気持ちが落ち着いてきて、飲み始めて1ヵ月経った頃には、不安になることは少なくなりました。
精神的ストレスも減ったため、最近は毎日楽しく過ごせています。
【クワタさん(39歳)】
結婚に対しての両親からの思いと、やっと役職をもらえてよりバリバリ働きたいという思いとで板挟み状態です。
その上、最近仕事が忙しくなかなか寝付けず。
そこで友人に紹介してもらったバスピンを使ってみることにしました。海外品だからそこまで効き目は期待していなかったのですが、思っていた以上に効果がありびっくり。
これはリピ間違いなしです!
依存性は低いとは書かれていたものの、やはり少し怖いので、本当に寝付けない日や、大事な日の前日に服用するようにしようと思います。
【サワダさん(41歳)】
以前はデパスを使用していましたが、向精神薬に指定されてから個人輸入できなくなってしまいました。
その後はいろいろな薬を試したみたのですが、なかなか思うように眠れず。
最近になってバスピンを使用し始めたのですが、今までより効果があってびっくり!
諦め半分だったので、久しぶりにちゃんと寝られてとても嬉しかったです。
しばらくはバスピンを使っていきます。

バスピンを購入する前にコスパをチェック!

10mg1箱(100錠入り) 10mg1錠あたり
お悩み宅急便 4,940円 49.4円
あんしん通販
薬の通販オンライン
お薬なび 4,950円 49.5円
ベストケンコー 4,304円 43円
お薬ラボ 4,450円 44.5円
グー薬局 4,950円 49.5円
ココロ薬局 4,950円 49.5円
ライフパートナー 4,950円 49.5円

通販サイトでのバスピン10mg1箱(100錠入り)の相場価格は4,950円。

お悩み宅急便では1箱4,940円で販売されています。
安く購入したいならセールやキャンペーン時が狙い目!
通常時より断然安く購入できます。

バスピンの通販で得られるメリット

処方せんがなくても購入できる
個人輸入の代行サイトでは、海外の薬を取り扱っているため、処方せんがなくても薬が買えます。
そのため、わざわざ病院へ行かなくてOK。

・病院で取り扱っていない商品をGETできる
病院では、国が認めた薬しか取り扱えないため、処方できる種類に限りがあります。
通販サイトでは、海外の薬を取り扱っているため、国の許可は無関係。
そのため、多くの種類の中から薬を選べます。
バスピンもその中の1つ。

・すき間時間にささっと買える
病院処方だと、時間を作ったり、周りの目が気になったりと何かと気を使って神経がすり減ってしまいます。
通販サイトでは、自宅に居ながら簡単に薬が買えるため、精神的負担を最小限に不眠症改善がおこなえます。